LeoMop
Joined ATTA on 2021年9月
LeoMop
画像クレジット: AFP/アフロ
概要
モップ型自動清掃ロボット。廊下やホールを自走しながら、円筒形のマイクロファイバーローラーとモップパッドで床を掃除し乾燥させる。従来の掃除機より7割少ない水量で掃除でき、2時間の充電で10時間の駆動が可能と、エコロジーで効率的。
基本情報
仕様・機能
活用・販売状況
オリジナル名
LeoMop
製作者
LionsBot International Pte Ltd.
リリース日
2019年10月
生まれた地域
シンガポール
できること
きれいにする
同系統のロボット
サイズ
L830*W630*1160mm
重量
140kg~160kg
動力源
[バッテリー] 24V LiFePO4 | 連続10時間のクリーニング|2時間の充電
ネットワーク
[その他の無線] アプリ制御
動作環境
最大傾斜:6°|50dB|旋回半径:1.2m|作業幅:450mm
その他の仕様
最大洗浄・搬送速度:1m/s|溶液タンク:21.2L|回収タンク:25.6L|ケミカルポーチ:1L|円筒形マイクロファイバーローラー&モップパッド | 通常の清掃と比較して水の使用量は80倍少ない
販売状況
販売/リース中
使われている地域
ドイツ | シンガポール
産業分野
業務用清掃
価格
-