無人自律ヨットType-Aプロトタイプ
Joined ATTA on 2021年7月
Autonomous Yacht Type-A
画像クレジット: エバーブルーテクノロジーズ
概要
無人自律ヨットType-Aプロトタイプは魚を見つけて追尾したり、医薬品や援物資などの貨物を輸送するなどの役割が担える。現在は実証実験の段階に入っている。
基本情報
仕様・機能
活用・販売状況
オリジナル名
無人自律ヨットType-Aプロトタイプ
製作者
エバーブルーテクノロジーズ株式会社
リリース日
2021年4月
生まれた地域
日本
できること
はこぶ,みまもる
同系統のロボット
サイズ
幅1500×奥行2000×高さ3500mm
重量
約45kg
動力源
[再生可能エネルギー] メイン動力: 風力(風向・風速計などを搭載)| 補助として緊急制御用、補助推進用モーター搭載
ネットワーク
[その他無線] 4G・LTE通信
動作環境
屋外用
その他の仕様
方向調整、推進力コントロールのため、帆を制御するウィンチおよびラダーをロボット操作(自動操船)
販売状況
実証実験中
使われている地域
日本
産業分野
農林業 | 交通 | 電気・ガス・空調供給業 | 物流・倉庫業 | 航空・ドローン業
価格
非公開