ロボットシェフ
Joined ATTA on 2023年1月
Robot Chef
画像クレジット: 新華社/アフロ
概要
24時間いつでも調理ができるロボットシェフシステム。ハンバーガーや麺類の調理、コーヒー抽出も可能。利用者のスマホ上のコードを読み取ってからだいたい4分ほどで、アームが注文の品を用意します。
基本情報
仕様・機能
活用・販売状況
オリジナル名
ロボットシェフ
製作者
千玺机器人集团有限公司
リリース日
2023年1月
生まれた地域
中国
できること
その他
同系統のロボット
サイズ
2,000m/sqのレストランで使用
重量
-
動力源
[電動]
ネットワーク
[有線] [Wi-Fi] [その他の無線]
動作環境
その他の仕様
18台のロボットが協働|料理の選択肢: 中華料理、洋食、ファーストフード|QRコードリーダー|約150種類のメニュー|24時間営業|120食/時間|朝食ロボット:25秒/食|コーヒーロボット:45秒/カップ
販売状況
販売/リース中
使われている地域
中華人民共和国
産業分野
おもてなし産業
価格
非売品